産後に骨盤矯正をした方がいい本当の理由1

2017年5月3日


出産は大きなイベント!

可愛い家族が増え、ママもパパも大喜び!!

そんな出産はママにとっては体にも骨盤にも大きな変化と負担が掛かります。

 

平均2500gもある赤ちゃんがお腹の中から出ると考えたら凄いことですよね!

男性には到底耐えられないほど痛みだと言います(汗)

 

 

そんな出産の時にママの体(骨盤)にはこんなことが起こっています

出産時に起こる骨盤の変化

 

出産時は、赤ちゃんが通りやすいように骨盤が全ての方向に開きます。

リラキシンというホルモンが関節を緩めて開きやすくします。

骨盤の仙腸関節・恥骨結合・仙骨・尾骨と矢印のように開きます。

そなることで産道が開き、赤ちゃんが生まれご対面になります。

 

 

産後はみんな骨盤は歪みます!

 

出産時に骨盤が歪むのではなく、産後に骨盤が歪みます。

歪み方は個人差がありますが、産後のママの骨盤は必ず歪むと言っていいと思います。

これは、緩んだ骨盤が元の状態に戻るのにおよそ3ヶ月かかります。

 

この間は赤ちゃんを抱っこしたり、添い寝や添い乳などで歪みやすい生活になります。

今は、出産後は日常生活に早く復帰するように言われるようにもなりした。

この期間の生活習慣が原因で骨盤や体が歪んできます。

 

 

産後に骨盤の歪みをそのまま放置してると

産後に骨盤が歪んだままにしておくとこんなことが起こる人がいます。

 

 

1、痩せにくい、太りやすい

骨盤の歪みをそのままにしておくと、内臓が下に下がり内臓の代謝が落ちたり、冷え性になる人がいます。

冷えや代謝が落ちるので、食事を気を付けても痩せにくくなったり、太りやすくなったりします。

産後ズボンが入らなくなった・・・というお客さまも少なくありません。

 

2、体形の崩れ

産後に痩せにくくなったり、太りやすくなるのが原因で体形が崩れることもありますが、骨盤が開いたままになり、お尻、股関節が外に張り出して体形が崩れることがあります。

 

パンツのサイズが変わったり、お尻が引っかかるように感じたら骨盤が歪んでいる可能性もあります。

下半身太りになるのも骨盤が原因になっていることもあります。

産後の骨盤が歪むと、太りやすい、体形の崩れなど見た目だけではない部分でこんな影響があることがあります。

 

3、尾てい骨が当たる

産後に椅子に座ると尾てい骨が当たるようになったという方もいます。

出産時に尾骨(尾てい骨)も外側に開きます。

 

産後そのままになって戻らなかった為に、座った時に当たるようになってしまうケースもあります。

酷い場合はそこに慢性的に痛みが出るようになっていまう人もいます。

 

4、腰痛

産後の腰痛は筋力の低下などもありますが、骨盤が歪むことで産後の腰痛に悩むママも来られます。

産後の骨盤の歪みによる腰痛には以下の2つが原因で起こることがあります。

 

・恥骨結合の離開(りかい)

恥骨を繋いでいるのが恥骨結合という部分があります。

出産時にこの恥骨結合が離れてしまうことを離開(りかい)と言います。

恥骨結合が開いてしまったことで産後の腰痛になる方がいます。

 

・仙腸関節が原因

産後の腰痛のもう一つは、仙腸関節(赤いラインがついているところ)が骨盤の歪みによって動かなくなってしまい、腰痛になっていまうケースがあります。

 

恥骨結合の離開も仙腸関節が動かなくなるといった場合でも、前屈(前かがみ)・伸展(腰を反らす)動きをした時に痛みが出たりするようになることが多いです。

 

産後の骨盤矯正の効果

産後に歪んだ骨盤を正しい位置に整えると、冷え性の予防だけでなく血流が良くなり代謝があがることで、産後のダイエットにも繋がります。

 

腰痛の改善や抱っこをして凝ってしまった肩こりの改善にもなりますし、妊婦さんの時にがに股になっていた歩き方も矯正され、歩きやすくなる方もいます。

産後に骨盤矯正を受けて、体重が減り始めたというケースもあります。

 

産後の骨盤矯正はいつから始めるのが効果的?

これはママの体調にもよりますが、産後3ヶ月で元に戻っていくので2ヶ月目から始めるのがよく、産後6ヶ月までに集中して骨盤を矯正して整えた方が理想です!

 

まとめ

産後はみんな骨盤が歪みます。

そのまま放置していると、冷え、体形の崩れや太りやすい体質になったり、腰痛の原因になったりします。

また、肩こりや婦人科系のトラブルに繋がることもあり、骨盤の歪みがあると第2子の出産時にきつくなることもあります。

 

お客さまでも、産後に骨盤矯正をして腰痛が改善され、二人目の出産の時は一人目より腰が楽だった!という方もいらっしゃいます。

骨盤矯正は2ヶ月目~6ヶ月(半年)までに骨盤を整えておいた方がよく、その間は通常より関節が柔らかい時期でもあるので、骨盤や体の歪みが整えやすい時期なので体質改善をするのにも丁度良い期間になります!

 

産前産後についてよく読まれる関連記事

妊娠初期から臨月までの妊婦さんの体調変化

妊娠中の辛い肩こり、腰痛 妊娠初期から出来るマタニティ整体

不妊の悩み 骨盤矯正をすると妊娠しやすくなる理由

 

産後の骨盤矯正を考えらてる方はこちらの通常整体

---------------------------------------------------------------------------------------------

東京都渋谷区恵比寿1-32-15

TEL 03-5449-9076

Mail info@physis-tbm.jp

小顔・整顔矯正、骨盤矯正、美脚矯正の美容整体サロン

レイキヒーリング・コーチングのメンタルケア フィシス


Posted by 東京 恵比寿の美容整体 Physis(フィシス) at 22:01 / ブログ

来店予約はこちらメール相談はこちら

▲ページTOPへ