危険!肩や腰のコリ ○○をしているとコリがずっと緩まなくなってしまいます!1

2017年4月3日

肩こり写真

肩や腰の筋肉が硬くなって凝る。

その筋肉が凝っているから辛くなって、肩こりや腰痛になったりします。

 

そうなると、どうにかして早くそのコリを取って楽になりたいと、マッサージや整体に行ったり、ストレッチをしたりします。

 

この時、マッサージや整体に行くときあなたはどんなところに行きますか?

「しっかりと解してもらえるところが良い!」

「強く揉んでもらえるところが良い」と探す方もいます。

 

サロンに来られるお客さまの中でも、

「私、痛いのには強いので痛くても大丈夫です!」と言われる方がいます。

 

昔、サロンに勤めていた時に、あまりの肩こり辛さに飛び込みで来られたお客さまがいました。

その方は普段、スポーツマッサージに定期的に通われているそうで、そこではかなりゴリゴリに強く揉まれ揉み返しを繰り返していたそうです。

ただ、そこでは「これを繰り返していくことで筋肉が強くなる」と言っていたのでそのまま続けて受けていると話されていました。

 

ちなみに、スポーツマッサージをされいるところが同じことをしている訳ではなく、ちゃんと施術をしているところが殆どなので誤解しないで下さいね!

あくまでも、そのお客さまが行かれていたところのお話しです!

 

揉み返しとは?

マッサージなどの後に起こる症状で、刺激が強すぎて筋膜や筋線維を損傷して炎症が起こっている状態で、筋肉が拘縮し、筋肉痛が起こると言われています。

 

この揉み返しは弱い力でもソフトにやっても怠さとして出る方もいますし、それ自体が悪い訳ではないんです。

問題は毎回ゴリゴリ強く揉み返しが出るまでやって、筋肉が強くなると言っているところです。

 

なぜ良くないのかと言うと、【プリューゲル・アルントシュルツの刺激法則】というものがあり、この法則では以下のような説明をしています。

 

弱い刺激とすることで神経機能を喚起し、中程度の刺激で神経機能を興奮させ、強い刺激は神経機能を抑制し、最強度の刺激で静止させる方法である。

内臓だけでなく、体のどこかに具合が悪くなればその場所と関係がある皮膚に反応が出るので、経穴と合わせて刺激することで症状が軽減もしくは回復する。

 

と、強すぎる刺激は神経機能を静止させる。というものです。

 

更に!

強い刺激は感覚を麻痺させる!

さっき書いた飛び込みのお客さまもそうですが、強揉みで受けられてきた方の殆どが共通して言われる言葉は

【もっと強くお願いします!】です。

 

そういった方に「初めて受けた頃より、どんどん強い刺激じゃないと効いた感じがしなくなっていませんか?」

と聞くと、確かに昔より押されている感覚が少なく感じると言います。

 

強い刺激を繰り返して受けてきた筋肉は、損傷して刺激に対して強くなった筋肉に成長し、また強揉みを受けて損傷し刺激に対して強くなるのを繰り返し、その刺激に対してどんどん鈍くなっていき、最終的に強く押しても感じない筋肉になってしまいます。

 

では、その時のお客様の体はどうだったかと言うと

定期的に通われていたのにも関わらず、肩や背中が鉄板が入っているか、もしくは甲羅でもついているかのような硬さでした!

しかも、足で壁を押しながら全体重を載せてMAXで押しても指が入らないほど筋肉の弾力性がなく、肘で押してやっと「ちょっと効いてきました。」と言われたぐらいです。

 

ここまでくるとどうなるかと言うと、

強揉みは良くないと言われても、刺激が足りない→効かない→効かないから楽になってない→弱い力では満足しない。と言う脳の思い込みが完成してしまっているので強揉みを続けてしまう可能性が高いです。

 

まとめ

揉み返しは弱い力でもなり、体の状態が悪ければ悪いほど最初のうちは怠さなどの症状として出ることもあります。

揉み返し自体が悪い訳ではなく、ゴリゴリと強い力で筋肉に刺激を与えると筋肉の神経機能が静止します。

 

それは強い筋肉が出来るのではなく、刺激を感じなくなる筋肉が出来てしまい、結果的に肩や腰のコリは根本的に取れなくなってしまいます。

 

もし、今あなたが「もっと強く押して欲しい!」と感じはじめている場合は、これをしていると、コリはとれないので気を付けて下さい!

---------------------------------------------------------------------------------------------

東京都渋谷区恵比寿1-32-15

TEL 03-5449-9076

Mail info@physis-tbm.jp

小顔・整顔矯正、骨盤矯正、美脚矯正の美容整体サロン フィシス


Posted by 東京 恵比寿の美容整体 Physis(フィシス) at 21:22 / ブログ

来店予約はこちらメール相談はこちら

▲ページTOPへ