マインドブロックを外す必要はない!1

2017年4月25日

あぁ~○○に対してのブロックがあるね~

それは解消しておいた方が良いよ!

○○と○○のブロックを外しておきますよ!

なんて、言われたことありますか?

 

このマインドブロックとか、心のブロック、トラウマとか言われたりすることが多い何かあった時に心が拒絶反応する状態ですが、外すとか解消する必要はないんですよ!

 

 

みんなブロックはあるものです!

 

人は心に沢山のブロックを持っています。

恐らく、何もないと言う人の方が珍しいほどあるのが普通です。

 

僕自身も、まだまだ色々と持っていますよ!

ちなみに、ブロックと言われることが多いですが、トラウマだったり思い込みだったり呼び方はなんでもいいと思っています。

 

若干「ブロックがある」と言う響きがあまりよろしくないような気がしますが・・・

ここでは、一応ブロックと言う表現にしておきますね。

 

 

そもそもブロックとはなんでしょう?

簡単言えば、過去のショックな体験や育った環境、価値観から固定概念を持ち、決めつや無意識に拒絶反応がでたり、不安や恐怖心といった感情が出たりする。

 

人間関係や物事、お金、仕事、健康、容姿など色んなところにブロックが出来ることがあり、

コミュニケーションがうまく取れなかったり、お金に対して悪いイメージを抱いたり、コンプレックスに感じたり、仕事や健康に影響が出たりする。

 

そんなマイナスなイメージがあるんじゃないかと思います。

マイナスなイメージだから、解消した方が良いもの。ブロックがあることが悪いことだと思い込みます。

 

 

その心のブロックは本当に外したり、解消した方が良いのか?

 

答えは・・・

正直、解消してもしなくてもどっちでも良いと思っています。

ブロックがあって実際に困っているなら解消したら良いと思いますし、特に困っていなければする必要もないと思います。

 

 

ブロックを外した方が良い場合とは?

あなた自身が求めているものに対して、そのブロックがあることが原因であったり、あなたが得たい結果や成果に対して自分自身の得意なことや強みを最大限活かす為に足を引っ張っている場合は外した方が良いと思います。

 

あくまでも、あなた自身が求めているものを得たいと思っていることに対して、ブロックが関係している時のみで良いと思います。

なぜなら、求めていないことにブロックを外す時間も労力もかけるだけの必要性を感じないからです。

 

 

ブロックを外すことが目的になってしまう

ちょっと待って!

よくあるのが、あることに対してブロックがあり、それを外したとします。

でも、まだ○○のブロックがありますね~と言われ、次のブロックを外す。

そして、次のブロック、次のブロックと色んなブロックを外そうとします。

 

そもそも、最初はあることに対してブロックが影響しているからどうにかしたいと思い解消しようとしたハズなのに、気が付いたら、あれもこれも次々と出てくるブロックを解消しはじめて、何のためにブロックの解消しているのか目的が分からなくなっている人がいます。

 

これは、ブロックがない方が良いという思い込みから、ブロックを外すことが目的になっていまうケースです。

最初でも言いましたが、あなたが得たいこと、求めることに対して影響しているなら解消した方が良いと思いますが、なにも影響がなかったり、実際に困っていなければ外すこと自体にあまり意味がないと言うとです。

 

 

まとめ

心のブロックやマインドブロックを解消しようと思ったり、人から言われた時は、

・それはあなたが本当に求めていることや得たいことに対して影響しているブロックなのか?

・あなたが本当に困っていいることに対してそのブロックを外した方がいいものなのか?

・いつの間にかブロックを解消することが目的になっていないか?

 

を一旦考えてみましょう。

意外とそれは解消する必要がないかも知れないですよ!

---------------------------------------------------------------------------------------------

東京都渋谷区恵比寿1-32-15

TEL 03-5449-9076

Mail info@physis-tbm.jp

小顔・整顔矯正、骨盤矯正、美脚矯正の美容整体サロン

レイキヒーリング・コーチングのメンタルケア フィシス


Posted by 東京 恵比寿の美容整体 Physis(フィシス) at 22:42 / ブログ

来店予約はこちらメール相談はこちら

▲ページTOPへ