女性が肩こりになるもう一つの原因とは!1

2017年6月11日

国民病の一つと言われる肩こり

男性に比べて、女性は特に肩こりで悩んでいる人が多いのを知っていますか?

今回は、一般的な肩こりと女性に多い肩こりになるもう一つのある原因・根本的に肩こりを改善するには?について書いていきたいと思います。

 

肩こりは女性の悩み1位

厚生省の男性と女性の自覚症状の調査によると

図24 性別にみた有訴者率の上位5症状(複数回答)

(画像元 平成22年国民生活基礎調査の概況 > 1 自覚症状の状況調査)

男性

1位 腰痛

2位 肩こり

3位 鼻がつまる・鼻水が出る

4位 咳や痰が出る

5位 手足の関節が痛む

 

女性では

1位 肩こり

2位 腰痛

3位 手足の関節が痛む

4位 鼻がつまる・鼻水が出る

5位 体がだるい

 

といった結果があります。

女性にとっては自覚症状として感じるのは1位が肩こりでトップになるほど多いんです!

 

一般的になる肩こりとは

肩こりになるのは簡単に言えば、肩周りの筋肉が硬くなり、血行不良から疼痛物質(とうつうぶっしつ)が出て痛みや辛さを感じる。のが肩こりです。

 

肩周りの筋肉が硬くなってしまうのは、ずっと同じ姿勢で肩の筋肉に負担がかかり、毎日筋肉疲労をさせているのでどんどん硬くしてしまっている訳です。

 

血行が悪くなってしまっているのをストレッチや動かすことで血行をよくすると良いと言われるのはこのためです。

でも、残念ながらこれは一時的な対処法で根本解決にはならないんです。

 

なぜ女性は男性より肩が凝りやすいのか?

女性の場合は男性より筋力が少ないので、首や腕の重さを支えるだけでも筋肉に負担がかかってしまうのが一つ理由があります。

 

肩が内側に入ってる気がするんです。と言われる方も多いですが、この肩が内側に入ってしまうのは、女性のある筋肉の筋力が弱くなっているからなんです。

 

 

その筋肉が菱形筋(りょうけいきん)

(画像元ウィキペディアより引用)

 

菱形筋には大菱形筋と小菱形筋がありますが、この筋肉は肩甲骨を背骨に方向に移動させます。

肩甲挙筋の働きと一緒になって、肩をすくめるような動きで緊張させることが出来ます。

菱形筋はこのような作用と特徴の筋肉です。

 

女性の場合この筋肉力が弱いので、男性より肩甲骨が支えられず肩が内側に引っ張られてしまいます。

引っ張られた菱形筋は、伸びた状態で必死に支えようとするので肩甲骨周りにコリを感じます。

 

菱形筋鍛えるには?

この筋肉は簡単に鍛えることができます!というより、多くの人が間違ってる正しい姿勢を意識すれば、今よりも菱形筋は鍛えられるんですよ!

 

正しい姿勢をとるとき胸を開こうとしてしまう人が多いですが、あれは間違いで、気を付けないと腰まで痛めます。

正しくは肩甲骨を引き寄せて肩を開く!これが正解です。

 

正しい姿勢と歩き方は詳細はこちら

1日たった10分!足も細くなりダイエットにもなる歩き方があるとしたらあたなは知りたくないですか?

 

 

肩こりや腰痛がなくなると?

あなたは、今の肩こりや腰痛がなくなったらどうですか?

嬉しかったりされますか?

 

ある調査では、

もしも、肩こり・腰痛がなくなったなら日本人の幸福度は4割増す

という結果があるそうです!

 

4割幸福度が増すって考えたら凄くないですか?

それだけ、肩こりに悩んでいて一時的に楽になるけど、根本的に解消できていない人が多いというのが分かります。

 

肩こりを改善するには

一番は肩周りの筋肉が慢性的に硬くならないようにすることが大切です。

根本的に改善するには、

 

1、肩に負担が掛からないように、体の歪みや姿勢をしっかりと整えて、仮に肩が凝ったとしても回復できる体にしていくと

2、正しい姿勢(胸を開くのではなく、肩を後ろに開く)を意識する

3、菱形筋を鍛える

4、肩周りを動かして血行不良にならないように気を付ける

 

この順番が根本的な肩こりを改善させる方法にになります。

多くの人が、4番から初めてしまい、とりあえずちょっと楽になったからとそこでやめてしまいます。

 

まとめ

 

肩こりは女性ならではの起こりやすい原因があります。

硬くなった筋肉を解して、また凝るといった繰り返しをしていてはいつまで経っても改善が出来ません。

 

なくなるだけでも幸福度が増すと言われる肩こりが今よりもっと楽になったとしたらあなたもどんな状態になるでしょうか?

肩こりがなくなった状態を想像してみて下さい。

その状態は作れるんですよ!

 

ご自身で頑張ってみるの良いですし、専門家の力を借りてやって改善したいと思われいる方がいらっしゃれば

通常整体のコースで全身から整えて根本改善のお手伝いもしていますのでお気軽にご連絡下さい。

ちらのページの通常整体になります。

 

 

関連して読まれる記事

肩こりになる人とならない人の差はここにあります!

危険!肩や腰のコリ ○○をしているとコリがずっと緩まなくなってしまいます!

体の不調を改善する最短の方法!

---------------------------------------------------------------------------------------------

東京都渋谷区恵比寿1-32-15

TEL 03-5449-9076

Mail info@physis-tbm.jp

小顔・整顔矯正、骨盤矯正、美脚矯正の美容整体サロン

レイキヒーリング・コーチングのメンタルケア フィシス


Posted by 東京 恵比寿の美容整体 Physis(フィシス) at 23:53 / ブログ

来店予約はこちらメール相談はこちら

▲ページTOPへ