寝違いを治すにはこれ!プロが教えるとっておきの方法!1

2018年2月5日

こんにちは!

まだまだ寒い日が続いてますがみなさん体調は大丈夫でしょか?

 

寒いと肩がすくみ首や肩に力が入ってさらにコリやすくなります

そうなると寝違えを起こしやすい状態なので、よく寝違いをする人は注意が必要です

僕も2度ほど酷い寝違えの経験がありますが、寝たり起きるのも痛みがでて辛い!

そんな辛い寝違えは1日でも早く楽にできたら良いですよね!

自宅で出来る少しでも早く治す方法を紹介します!

 

 

そもそもあの寝違えとはどんな状態なの?

 

朝起きたら首が動かせなくなっていた・・・

動かそうとするとズキッと痛みがでて動かせない

と朝起きたらなっているのが寝違えと思っている人が多いですが

 

実は起きていても急になったりします

顔を洗って頭を起こしたら痛くなっていて動かせなくなった

携帯を見ていたら急に痛みが走り首が動かなかくなった

などでも起きます

 

寝違いになると

右へは向けるけど左へ向こうとすると痛くて動かせなかったり

下は向けるけど上は痛くて向けない

など片方へ首が動かせないことが多いですが

酷いと前後左右全く動かせなくなる場合もあります

 

寝違えはどこが原因?

 

寝違えは筋肉の炎症(硬直)とリンパの循環が悪くなっているのが原因です

筋肉でいうと下の図の一度は聞いたことがある僧帽筋(そうぼうきん)があり僧帽筋は上部・中部・下部と細かく分かれています

(画像参照元 https://muscle-guide.info/)

 

また首の筋肉も硬直していて、頭板状筋(とうばんじょうきん)や後頭下筋(こうとうかきん)という首を支える筋肉

肩甲骨から首に繋がる肩甲挙筋(けんこうきょきん)などが影響したりしています

そのどこかに大きな原因があったりしますが、どこが原因なのか調べて自分でやるのは無理があります。

 

寝違えてこられた方の場合横になる動作もキツイので座りながら施術をしますが

痛みが首に出ていますが、実際は背中や腰のある部分が原因で首が動かなくなって痛みが出ていることがあります。

早い方では5分ぐらいで首が動くなるようになる方もいます

 

 

じゃ~自宅で出来るとしたらどうしたらいいの?という声が聞こえてきそうなので

これか自分でも出来る寝違えを早く治す方法を紹介していこうと思います!

 

自宅でやるには寝違えのもう一つの原因の腋窩(えきか)リンパを流してあげるのが効果的です!

腋窩(リンパ)とは脇の下のところにあります

 

ここをグリグリ押すのは正直痛いのでお勧めしません

なぜなら痛いと体に力が入り、ただでさえ首が痛いのに余計に負担がかかるからです。

 

腋窩リンパの流し方

 

、首の痛みが出る方の腕を伸ばしたまま後ろへ持ち上げます

この時、手に平は下向きで、ゆっくり息を吐きながら上がるところまで持ち上げます

持ち上がったところで20秒キープ

これを最低2セットは行います

 

、痛みが出る方の腕を肘の角度が120度ぐらいに開きます

イメージは腕は肩の高さまで上げ、そこから肘を90度に一度曲げます

そこから徐々に肘の角度を広げていきます

 

そこからそのままの角度で後ろへ開いていきます

この時痛みが出る少し前の位置で止めて息を止めずに20秒キープを最低2回

 

もし、首が前後左右動かせない人は両方の腕も片方ずつ行います

 

 

なぜ、腋窩リンパを流すと良いのか?

腋窩神経というのがあります

その腋窩神経の通り道には首が繋がっています

 

横向きなどの姿勢で肩が内側に入り腋窩神経を圧迫するので首に痛みが生じます

この神経の圧迫をとることで首から方周りがゆるみ寝違えの痛みが軽減したりします

その腋窩リンパを流し、神経圧迫を取るのに先ほどストレッチが効果的なわけです

 

自宅で出来る寝違えを早く治す方法を試してみて下さい

 

ただ、寝違えを起こしやすい人は肩こりや首のコリが慢性的なっている人が多く

また最近ではスマホを見る姿勢が首の負担に大きな影響をしてるので首痛や肩こりだけでなく寝違えを起こす人も増えてきています

沢山のお客様を診させていただいた経験からると、姿勢を見直し、根本的に寝違えになりにく体のしていくのが必要だと感じています。

 

また、寝違えを出来る限り予防するには枕の高さを見直すのもお勧めのです

 

---------------------------------------------------------------------------------------------

東京都渋谷区恵比寿1-32-15

TEL 03-5449-9076

Mail info@physis-tbm.jp


Posted by 東京 恵比寿の美容整体 Physis(フィシス) at 17:10 / ブログ

来店予約はこちらメール相談はこちら

▲ページTOPへ