顔太りの原因1

2016年4月3日

恵比寿の小顔・骨盤・美脚矯正の美容整体サロン フィシスの三枝です。

お客様から「顔のむくみだけがなかなか取れない」、「顔のお肉だけがなかなか取れない」、など顔のお悩みで来られる方が多くいらっしゃいます。

顔 女性5

【今回は顔太りの主な原因と予防に良い方法です】

顔が太って見えてしまう一つの大きな要因に、「むくみ」があります。
この「むくみ」は生活習慣にかなり左右されます。

・偏った食生活(塩分の摂り過ぎ、高カロリー、脂肪分の取りすぎ、など)
・不規則な生活(十分な睡眠を取れていない、寝る時間帯がバラバラ、など)
・便秘
・生理不順
・冷え性
・姿勢の悪さ

これらは全て体の中の水分の流れ・吸収と排出の【水分代謝】に深く関わっています。
顔だけが太ってしまうという事は基本的にはありません。体全体が太ってきて、顔にもお肉がつくという場合が普通です。
顔だけ太って見えてしまうという方は、大体が「水分代謝」がなんらかの影響で悪くなっている場合が多いと思われます。
では、改善する為には?

これは血行を良くする事で水分代謝が良くなり、むくみにくい顔になり、ほっそりとした顔になります。
①:食事の味付けは薄味で
濃い味は塩分が多く含まれることが多いです。塩分が濃いと水分の排出に大きく関係します。

塩分控えめ、高カロリーな食事はなるべく控えるようにしましょう。
おススメは、やはり日本食ですね!日本人の体質に合わせた料理なので。

②:清涼飲料水の摂りすぎに注意
アルコールは利尿作用が強く、合わせて水分代謝に必要なビタミン群、ミネラル分を排出してしまいます。

過度な飲アルコール、清涼飲料水のは避けるようにしましょう。

③:食物繊維をしっかり摂る(腸内環境を整える)
腸内に溜まった老廃物が水分を吸ってしまい、便が固くなり便秘を悪化させてしまいます。

体の水分のほとんどは腸内で吸収されるため、老廃物が水分を吸収してしまうと体に水分を貯めこもうとしてしまいます。

食物繊維は出来るだけ水溶性の食物繊維を摂りスムーズな排便が出来るようにしましょう。

水溶性食物繊維は、しいたけ、えのきなどのきのこ類、わかめ、こんぶなどの海藻類などがあります。
非水溶性食物繊維は、大豆、いんげんなどの豆類、ごぼう、ブロッコリーなどの野菜類、じゃがいも、さつまいもなどのいも類などになります。
理想は1:2の割合で摂取できると良いですね!

腸内環境が良好だとアレルギーや風邪の予防など「免疫力」を上げてもくれるので一石二鳥です!

④:正しい姿勢になるように気をつける
猫背の姿勢や身体の歪みがあると、内臓の位置が下に下がり、呼吸も浅くなります。
長時間続くと、腸の動きも鈍くさせてしまいます。
また、骨盤の歪みも骨盤部分から出ている腸を動かしている神経の働きが悪くなり、これも腸の動きが悪くなってしまいます。骨盤のゆがみは他にも子宮へいく神経などもあり、子宮から出ているホルモンのバランスを崩す原因にもなります。

⑤:適度な運動を心がける
運動する事により、筋肉を動かしその中を通っている血管を刺激し血液の流れを良くし、同時にリンパ管を刺激しリンパ液の流れを良くします。
特に首、肩、肩甲骨周りが凝っていると顔へいく血液、リンパ液が悪くなりやすく、顔のむくみの原因にもなります。
定期的に全身の運動や首をグルっと回したり、肩、肩甲骨を動かすようなストレッチを行うと顔のむくみに効果的です。

⑥:お風呂は湯船に浸かる
最近ではシャワーで済ませていまうんです。と言われる方が多いです。
確かに時間がないとシャワーでサッと出たくなりますよね。
湯船に浸かることで、血行もよくなり疲れも取れやすくなります。
しっかり温めて寝ると睡眠の質も良くなりますし、むくみ解消には一番楽で効果的かも知れません。
(湯船に入る前と入った後は水分補給をしましょう!)

今の生活習慣を少し気を付けるだけでほっそりとした小顔に近づく事でできます。
出来るところからでいいので、是非試してみて下さい。


Posted by 東京 恵比寿の美容整体 Physis(フィシス) at 22:00 / ブログ

来店予約はこちらメール相談はこちら

▲ページTOPへ