顔を歪ませてしまう生活習慣は?1

2016年4月24日

こんばんは!

恵比寿の小顔・整顔、骨盤、美脚矯正の美容整体サロン フィシスの三枝です。

前回は顔の歪みのチェックをお伝えしましたが、

今日は

・なぜ顔が歪んでしまうのか?

・歪ませていまう生活習慣はどんな事があるの?

女性 歪み?

 

普段何気なくやってしまっている歪む原因についてです。

 

サロンに来られるお客さまからお聞きした際に良くされている事をベスト3からランキング形式で紹介したいと思います!

 

第3位!

噛み癖

食事

食べ物を噛むときに片側で噛む事が多いなど、片側を偏って使う事が多いので、フェイスラインが左右で変わってきたりしていきます。

虫歯が出来てそれから片側で噛むようになってしまった方や、なんとなく片側で噛む癖がついてしまったりしている方もいらっしゃいます。

 

第2位!

頬杖をつく

頬杖

デスクワークをされている方に多いですが、疲れてきたり、パソコンをしている時や横になりながらスマホを見たり、本を読んでいる時に何気なくしているケースが多いですね。

 

 

そして・・・

栄えある

 

第1位は!

足を組む!!

足を組む

 

顔の歪みの原因の第1位が足を組む?

と思った方もいると思いますが、足を組んだり、姿勢が悪いと、背骨が曲がり、それが首➡頭蓋骨➡顔へと歪みが広がっていきます!

身体は全て繋がっているので、他で歪みやひずみが出た時に影響を受ける事が多いです。

身体が歪むと顔が歪むだけでなく、肩こりや腰痛、猫背やバストが下がったり、顔のたるみにも繋がります。

 

こんな事はしていないですか?とお聞きすると、「私はしていないですよ。」と言われたりするので、

「次回来られる時までに、やっていないか気を付けて意識してみて下さい。」とお伝えすると

殆どのお客さまが

「してないと思っていたのに、私、結構やっちゃってました!!!」と気が付かれて驚かれています(笑)

 

そうなんです!

殆どの方が無意識に癖でやってしまっているんです(汗)

 

ランキング外では、うつ伏せ寝や食いしばり、O脚などあります。

特にダイレクトに顔を歪ませてしまうのが、頬杖とうつ伏せ寝は想像以上にかなり強い力なので気を付けて下さいね!

 

明日からでも、こんなことをしていないか意識して気にしてみて下さい。

 


Posted by 東京 恵比寿の美容整体 Physis(フィシス) at 20:00 / ブログ

来店予約はこちらメール相談はこちら

▲ページTOPへ