気になるアゴのたるみからくる二重顎!あなたもこんな事で解消出来るかも!1

2016年5月28日

こんばんは!

恵比寿の小顔・整顔、骨盤矯正、美脚矯正の美容整体サロン フィシスの三枝です。

 

今日は少し気温が下がり、肌寒く感じた日でしたね!

それほど下がっていないのに、暑い日に慣れてはじめてくると、ちょっと下がっただけでも寒く感じます。

こんな時は体調を崩さないように気を付けないとですね!

 

女性のお悩みの一つに

 

アゴのたるみ

二重顎

 

こんなことで、悩まれていませんか?

顔 女性8

 

なぜ、たるむのか?

まずは、その原因を知らないと対策も取れないですね!

これから6つあげる中で何個当てはまるか確認してみて下さい!

 

その1:口呼吸をしている

口元

健康面でも免疫力が下がると言われる言われる口呼吸。

口が常に開き、顔の筋肉をほとんど使わず、顔全体がどんどんたるんで、目元や口角が下がり、頬がゆるんだり、アゴの下がたるんで、顔全体もたるんでしまいます。

また口呼吸の人は、猫背になりがちなので老廃物がたまりやすくなります。

 

その2:舌の位置が下がっている

舌の位置が下がっているとは、だら~んとしてしまい、喉の筋肉とも繋がっているのでこれが下がるとアゴのラインがぼやけてきてしまいます。

 

その3:よく噛んで食べていない

食事1

食事の際、よく噛まずに咀嚼が不十分だと、あご周りの筋肉を使わずに徐々にたるんできます。

顔全体の筋力が弱くなると、当然頬で支えきれない筋肉や脂肪が下に下がってしまいたるんできます。

咀嚼が足りず早食いだと、胃腸にも負担を掛けるので気を付けて下さい。

その4:デスクワークの姿勢

デスクワーク

長時間のデスクワークをしていると、知らず知らずに姿勢が悪くなります。

健康面でもいろんな悪影響を及ぼしますが、更にリンパの流れが悪くり、あご周りのたるみも引き起こします。

特に猫背や頬杖は顔の歪みにも影響するので注意です!

その5:スマートフォン・携帯電話の長時間の使用

スマホ

最近特に多いのが、スマートフォンやタブレット、携帯電話を長時間使用することによる影響です。

スマートフォンやタブレットを操作している時は下を向いて操作をする傾向にあります。

首を前に突き出すような姿勢で何時間も首の肌が引っ張られていると、アゴ周りの肌は下がります。

その他には、首のシワを増やす原因にもなります!

その6:枕が高すぎる

62f666768cd9358a79a9ebe3aa6d2b18_s

枕の高さが合っていない場合、特に高すぎると顎が下がり、シワを寄せて長時間寝ているのと同じなのでたるみの原因にもなります。

低すぎても寝がえりをする時に首を傾け肩を縮めて寝ていまうので、良くないです。

自分に合った枕でちゃんと寝るのも大切です!

中には首のシワを気にして枕をしないで寝る人もいますが、適切な高さで合っていればシワは出来にくいです。

さて、6個あげた中であたなはいくつ心当たりがありましたか?

 

ここまで、自分の当てはまる原因が分かったら、次は解消法が知りたくなりますよね!

もちろん、書いていくので安心してください!

 

その1

口呼吸を鼻呼吸に変える!

って簡単に言うけど!と言う声が聞こえてきそうですが。

口を閉じていること意識していれば、実は簡単に鼻呼吸になります!

鼻

 

その2

舌が下がっている場合

これはエクササイズがお勧めです!

 

やり方はとても簡単!

舌を思いっきり出す!です。

舌を前に出したり上下左右に大きく出します。

下を出す

喉の下が鍛えられて締まっていくので是非試してみて下さい!

 

その3

食事の時によく噛む!

簡単に言うけど、朝は時間がないし・・・

大丈夫です!初めから全部の食事の時に噛む必要はありません。

一食だけでもよく噛むように意識して下さいね。

 

徐々に習慣になると、いつも食事でも噛む回数が自然と増えていきます。

ダイエットにも効果的なんですよ!!

 

その4・その5は同じ姿勢を長時間しないように、時々姿勢を変えるのが大切です!

今、僕もパソコンでこの記事を書いていますが、時々姿勢を変えて書いてます(笑)

 

その6

これはちょっと難しいですが、今使っている枕が高すぎる場合や低すぎる場合もタオルを代用したり、首元に足して高さを調整してあげるのが一番早いと思います!

もし、枕を変えようかな~と考えてる方は、まずは、今使っているマットレスの硬さや沈み具合を何となく覚えておいてから、枕を選ぶのが良いです!

お店のマットレスと硬さや沈み具合が同じなら良いですが、違う場合で合わせると、買って帰ってきた時に高さが違ったりしてしまいます。

 

僕もこれで失敗した経験があるので、その後枕が合わなくて大変でした(汗)

 

アゴたるみの原因を見ながら、それに合わせて対処してみて下さいね!

ちょっとしたことが原因で顔全体のたるみにも繋がるので、今から予防をしていくと防げたりもします。

 

 


Posted by 東京 恵比寿の美容整体 Physis(フィシス) at 00:39 / ブログ

来店予約はこちらメール相談はこちら

▲ページTOPへ