O脚よりも深刻!最近の女性に多い美脚になりにくい〇〇脚とは!?1

2017年5月16日

美脚

スラッとした綺麗な足、モデルさんのような綺麗な足

写真のように女性が憧れる美脚があります。

足首も細く、ふくらはぎも腿もスラッと曲がりが少なく真っ直ぐな足

 

そんな足になりたいとマッサージをしたりてむくみを取ったり

それでも、脚の形が・・・と感じてい悩んでいるお客さまが多くいらっしゃいます。

 

その中でも

むくみやすい、足が疲れやすい、ふくらはぎが外に膨らんで見える、脚の形が気になると言った方が多いです。

 

では、何故マッサージしたりして頑張っているのになかなか変わらないのでしょうか?

それは、脚の歪みが関係している事も多いからです。

 

O脚やX脚と言う名前は一度は聞いたことがあると思います。

O脚やX脚は生まれつきだから・・・と諦めている方もいますが、先天的に骨が曲がっている人もいますが、8割は生活習慣でついてしまった悪い癖だと言われいます。

 

そんな中で、最近の女性に特に多くなってきたのが、〇〇脚

それがXO脚と言うタイプの足です。

 

XO脚とは?

XO脚はO脚と違い、太ももがくっつく、又は隙間が狭く膝が内側を向きます。

 

膝下O脚

足を揃えて真っ直ぐに立つと、膝が付きますが腿が内側に捻じれて、膝下がO脚に歪んで、足首も外反と言って内側に倒れていきます。

 

見た目的に膝の隙間がないのでX脚と勘違いしている人もいますが、XO脚で通称は膝下O脚と言います。

このタイプの場合はO脚のように、骨盤・股関節を外側に矯正し、膝下がO脚になっているので元に戻す矯正を加えていきます。

 

もう一つが実はもっと複雑で、最近このタイプの女性が多くなっています。

 

それが、こちらのOX脚タイプ

膝下O脚やX脚と何が違うのかというと詳しく解説していきますね。

 

X脚は両足を揃えて立とうとるすと、まず膝がぶつかり、くるぶし(足首)の間に隙間が開いてしまいます。

膝のお皿も外を向いてしまいます。

日本人は比較的X脚は少なく、外国人の方が多い傾向にあります。

 

膝下O脚(XO脚)は上でも説明しように、足を揃えて立つと膝が内側を向き、太ももや膝の間の隙間がくっつく、又は少し隙間が開いている状態で、膝下がO脚に捻じれた状態になります。

 

ではOX脚はというと

次の写真の赤い丸で囲んだところに違いがあります。

見た目X脚にも見えてしまいそうですが、足を揃えて立とうとすると、膝が先に当たりますが、膝のお皿が内側を向き、膝下からくるぶしは開いてしまいます。(X脚は外に向きます)

 

この写真で見ると、つま先を揃えて立とうとすると、膝が内側を向きます。

股関節・膝関節・足首の角度と向きが複雑捻じれたゆがみ方になります。

膝の内側がくの字に曲がり、皮膚のたるみができやすくなってしまいます。

 

※ このタイプの場合は、通常より時間と回数が掛かってしまうことが多いのが正直なところです。

 

 

また、足首の捻じれだけでなく、外反・内反と言った足首の歪みもあります。

図のように、O脚やXO脚などの人は外反と言ってカカトが外にずれる傾向があり、内反はカカトが内にずれる傾向があり主にX脚の人に多くいます。

足首の歪み

 

正しい歩き方が出来ているか?いないか?でも差が出てきますが、靴のカカトの外側が減っていく場合はO脚やXO脚の可能性が高く、内側が減っていく人はX脚の可能性が高いです。

OX脚の人は歩き方によって外側が減る人もいれば、内側が減る人もいるのでそれだけでは判断しにくいケースがあります。

XO脚・OX脚はなぜなるのか?

これは、アヒル座り・ぺちゃんこ座りと言われる座り方をしているとその癖がつきやすくなります。

男性はまずしないこの座り方

女性の方が圧倒的にすることが多いです。

図1

最近ではこの座り方はしないです。と言われるお客さまもいらっしゃいます。

なぜなら、椅子やソファーの生活に変わってきたので、この座り方をする機会は減ってきています。

 

では、なぜXO脚・OX脚が減らないのか?

むしろ増えてきていると思います。

 

それは、この座り方をしている方が多いからです。

その座り方とはこちら

図2

この座り方は無意識している人が多いですが、自分の座り方がどうしてるか少し意識してみて下さい。

恐らく、あなたも気が付いたらこの座り方をしていることがあると思います。

 

この足首を内側に向けて、膝をくっ付ける座り方

なぜ女性がこの座り方をするのか?

答えは簡単で、この座り方は内ももに力を入れなくても楽に股が開かいからです!

 

 

本来は、骨盤も締まり、ちゃんとしっかり座れていいれば足の間はさほど開きません。

骨盤が開いた状態でちゃんと座れていないために足が開いていきます。

この座り方がXO脚やOX脚を作る状態です。

 

 

サロンに来られるお客さまにも、こんな座り方をしていませんか?と尋ねると

「してないです。」と即答する方が多いです(笑)

 

しかし、普段少し意識してみて下さい。と伝えてみると

次に来られる時には「私、やってました!!」と驚かれる方が殆どです。

それだけ無意識にやってしまっています。

 

また、XO脚やOX脚の方に共通しているのは、小さいころにぺちゃんこ座りをしていた!という方がかなり多くいます。

 

1.椅子やソファーに座っている時に写真のようにつま先を内側に向けて座っていたり、床に座った時にアヒル座りをしていないか?

図2図1

 

2.立っている時や歩いている時につま先を内に向けた内股で歩いていないか?

内股内股歩き

この2つをしていないかまずは気を付けて確認してみて下さい。

もし、自分の足の歪みが分からない場合は、無料カウンセリングもしているのでお気軽ご連絡下さい。

 

---------------------------------------------------------------------------------------------

東京都渋谷区恵比寿1-32-15

TEL 03-5449-9076

Mail info@physis-tbm.jp

小顔・整顔矯正、骨盤矯正、美脚矯正の美容整体サロン

レイキヒーリング・マインドコーチングのメンタルケア フィシス


Posted by 東京 恵比寿の美容整体 Physis(フィシス) at 21:13 / ブログ

来店予約はこちらメール相談はこちら

▲ページTOPへ