あなたの骨盤が歪んでいるか4つのチェック方法と自宅で出来る3つの骨盤のセルフケア1

2016年10月30日

こんばんは。

恵比寿の小顔・整顔矯正、骨盤矯正、美脚矯正の美容整体サロン フィシスの三枝です。

 

サロンに来られるお客様でよくこんな会話があります。

 

お客様:「骨盤が歪んでると思うんです。」

私:「どんな時に骨盤が歪んでいると感じれますか?」

お客様「どんな時に感じるとかはあまり分からないんですが、歪んでいる気がして」

 

と、なんとなく骨盤が歪んでいる気がしているけど、歪んでいるかどうかは分からない方が多いです。

 

そこで、今回は骨盤が歪んでるのか自分で確認できる方法をご紹介したいと思います。

 

ただ、漠然と骨盤が歪んでいるのを気にしていても、骨盤が歪んでいるとどんな影響が出ることがあり、どんなことをしていると骨盤が歪んでいくのかを知らないとまた歪ませてしまったり、症状に気が付かないことがあります。

 

骨盤が歪む(ゆがむ)の原因

骨盤は、生活習慣の中の癖で歪むことが多いです。

あなたも心当たりがないか一緒にチェックしていきましょう!

 

①姿勢が悪い

デスクワーク

デスクワーク中の猫背や浅く椅子に座り反り腰になっていたり、立ち仕事の時にいつも同じ方の片足に体重をかけるなど偏った姿勢をしていると骨盤の歪みができることがあります。

 

②座り方

図1

横座りやぺちゃんこ座り、片足を組むなど座り方が悪いと、骨盤が歪みます。

これを繰り返していくと、腰痛に繋がることも。

③筋力の低下

%e9%81%8b%e5%8b%95

骨盤を支える為の腹直筋や外腹斜筋などのお腹周りの筋肉が運動不足で筋力が低下すると、骨盤を支えきれなくなり、骨盤が前後左右に歪んでいきます。

このお腹周りの筋力が低下すると、内臓も押さえていられずに下がっていきます。

これが、ぽっこりお腹が出る原因です。

④荷物を同じ側の手で持つ

いつも同じ側の手で持っていたり、肩に掛けていると、荷物の重みを支える為に余計に片側に体重をかけるようになります。

反対の肩や手に荷物を持つと違和感がある場合歪みがある可能性が高いです。

⑤出産

%e5%a6%8a%e5%a9%a6

女性では出産の時にホルモンで骨盤が開き、産後徐々に元に戻ります。

その際に歪んだ状態で戻ってしまうことがあります。

中には出産してから、座るときにお尻の骨が当たるようになったと感じる方もいます。

 

 

骨盤の歪みが原因で起こる症状

驚き

骨盤は、子宮、膀胱、直腸などの臓器を守る役割もある大事な場所です。

背骨と股関節もつながっているので体のさまざまなところに影響があります。

 

①血行不良

血行不良は冷えにも繋がります

下半身太りや生理痛、冷え性やむくみや便秘になることもあります。

また、冷えは万病の元とも言われ、不妊や子宮系に関係するとも言われています。

 

②歪みからくるもの

骨盤が歪むと猫背や反り腰など骨盤が傾くだけでなく、背骨も歪んできます。

背骨の歪みは、頭痛や肩こり、腰痛などの原因にもなります。

内臓が下がる内臓下垂になることも!

 

③自律神経の乱れ

自律神経は意識してコントロールができません。

歪みから体に指令を出す自律神経が乱れると、ホルモンバランスが乱れたり、うつや自律神経失調症になることもあります。

 

骨盤の歪みは体の色々な面に影響します。

 

では、いよいよ!

骨盤が歪んでいるかのセルフチェック

 

①肩の高さや腰の高さ

姿勢・骨盤ビフォー・アフター2

こちらは施術後のビフォー・アフターですが

左の写真では肩の高さが左右で違います。

立った時にあなたの肩の高さが左右で違いがありませんか?

 

②両足の開き具合

%e8%b6%b3%e3%81%ae%e8%a3%8f

力の抜いて足を延ばして座った時に、つま先が開き過ぎたり、内側に向いたり、左右どちらかに傾いてしまうなどがあれば歪みの可能性が高いです。

理想は45度程度のつま先が開いているぐらいが基準になります。

 

③横座り

横座りをしてみて、左右どちらかにやりにくさを感じたら骨盤が歪んでいる可能性があります。

基本、横座りは普段していると歪みますが、これはチェックをする場合なので確認してみて下さい。

 

④姿勢の確認

壁に踵・お尻・背中・頭がつくように立ちます

この時に腰と壁の間の自分の手がスッと入るぐらいが目安です。

 

こぶしが軽く入ってしまうぐらいだと、骨盤が前傾(ぜんけい)の反り腰、逆に手のひらが入らないぐらい狭い場合は後傾(こうけい)になってしまっている可能性が高いです。

また、背中は付くけど頭が付けられない場合は猫背になっいます

 

あなたはいくつ当てはまりましたか?

 

骨盤の歪みチエックが出来たところで次は

 

骨盤の歪みを治すセルフストレッチ

 

1.骨盤回しのストレッチ

 

①足を肩幅ぐらいに開き、腰に手を当てて立ちます。

②骨盤を前後に10回動かします。

③次は骨盤を左右に10回動かします。

④次は右回し・左回しをそれぞれ10回ずつ骨盤を回します。

⑤最後は骨盤で8の字を書くように10回骨盤を回します。

 

※この時に上半身(肩の位置)が動かないように意識しながら動かしてください。

 

2.腰のストレッチ

 

①仰向けに寝ます

②両膝を立てて、手は左右に開きます

③息を吐きながら立てた膝を揃えたまま右に倒します(倒したら顔は反対の左側を向きます)

④倒したら20秒ほどそのままストレッチ

⑤元に戻して次は左に倒します(この時顔は右を向きます)

⑥同じく20秒ほどストレッチ

⑦左右3回やりましょう

 

3.お尻歩き

 

①床の上に足を延ばして座ります

②足は延ばしたまま、お尻で歩くように10歩程度前に進みます

③次に後ろに10歩程度進み同じ位置に戻ります

最初は一往復からスタートし慣れたら3往復しましょう

 

※手を使ったり、勢いをつけてやらないようにしてください

 

3つやった方が効果的ですが、最初はひとつずつからでも良いのでやってみて下さい!!

 


Posted by 東京 恵比寿の美容整体 Physis(フィシス) at 15:40 / ブログ

来店予約はこちらメール相談はこちら

▲ページTOPへ