これが出来てない人は仕事もお客様も大事に出来ていない。1

2016年10月6日

こんばんは。

恵比寿の小顔・整顔、骨盤矯正、美脚矯正の美容整体サロン フィシスの三枝です。

 

あなたは、好きな仕事や、大事なクライアントさんやお客様、プライベートを本当に大事に出来てますか?

「もちろん大事にしてます!」

「仕事にも集中してます!」

 

と答えられる方もいると思いますが、

 

 

では、あなたはちゃんと自分自身を大事にしてますか?

「もちろん!」と答えらた人はどれくらいいるでしょうか?

自分を大事に出来てない人は、仕事もお客様も大事に出来ていません。

 

もちろん、仕事を頑張っていると思いうし、お客様も大事にしていると思います。

 

 

サロンのお客様は自分の体のケアや精神的なバランスを取る為に来られたりしますが、時々あまり自分のケアに関心が薄い人を見ます。

体のケアの重要性を伝えたとしても、特に普段からなにかする訳でもなく、自分自身の体がどんな状態か無関心であったり、

体が辛いというサインを出していても見て見ぬフリをしています。

 

 

そういう人を見ると残念な気持ちと言うか、正直苛立ちと言うかなんとも言えない気持ちになります。

それは僕自身が、小さい頃に入院や手術をしたり、体が弱が弱かったことで、楽しい事も我慢することもあったし、うつになってしんどかったなど、いかに身体が健康であることがどんなに大切かを経験したからだと思います。

それもあって、今この仕事をしている大きな切っ掛けになっています。

 

 

話が少し飛んでしまったので本題に戻りますね。

なぜ、自分を大事に出来ない人は仕事やお客様を大事に出来ていないのか?

と言うと

 

体の歪みは脳が酸欠状態になります。

 

体の歪みからくるコリは血行不良を起こします。

腰痛や背中のハリや首・肩のコリがある人は、コリがない人より脳への血流が低下します。

 

脳は体の酸素の20%も消費すると言われている場所です。

その酸素量が低下すれば、通常より酸欠状態になります。

当然思考力や集中力も下がり仕事の効率は下がります。

 

もし、あなたが今より仕事効率があがるとしたらどうですか?

サクサクと仕事が進んだり、クリエイティブな発想が出やすくなったり、好きな仕事ならもっとワクワクしたものが出来るかも知れません。

 

 

仕事のパフォーマンスも下がる

 

体の歪みから痛みが出たり、体の動きに制限が出てきます。

痛みが出るとそこを庇うようになったり、更にバランスを崩して歪んでいきます。

バランスを崩すと、本来動くはずの動きが取れなくなり、パフォーマンスが低下します。

 

ボディーワークの場合であれば、庇いながら行うので、力が入りにくくなったり、更に怪我に繋がることにもなります。

肉体労働であれば力が入りにくくなったり、アスリートならポテンシャルが下がり、怪我にも繋がります。

セラピストで言えば圧がうまく入らなくなったり、酷い場合には痛みからその仕事を辞めざるを得なくなった仲間も見てきました。

 

 

施術を受けると眠くなってボーッしたり、体が怠くなると言うのはウソ!

 

仕事が忙しい人の中には、眠くなってボーッしたり、体が怠くなるからと気にしている方もいますが、終わったあと頭も体もボーッとしていまうのは、それだけ体も脳も疲労しているからです。

本来は、終わったあとは体が軽くなったり、頭はスッキリしてシャッキとします。

 

仕事効率が下がったり、パフォーマンスが下がるということは

 

脳の酸欠は集中力が下がり、その先のクライアントさんや、お客様に良いサービスが提供できないということになります。

良いサービスが提供できなくなったり、仕事を辞めてしまうようなことになれば、必要としているクライアントさんやお客様がいるのに出来なくなるということに繋がります。

 

 

特に痛みや病気そうですが、治療が遅れたり、痛みを我慢して放置しちる期間が長期的になればなるほど、回復に時間が掛かります。

歪みも同じでそのままにしておく時間が長ければ長いほど改善に時間が掛かります。

 

最後にお願いがあります。

 

この話をしたのは、だからうちのサロンに来てください。と言うつもりは全くないです。

他のところで行くのでも良いですし、自分自身でケアをしてもうのでも全然構いません。

 

それに、規則正しい生活を送るとか、健康食しか食べず、まるでお寺の僧侶さんのような生活してください。ということでもありません。

 

無理をしたり、頑張る時期もあります。

僕自身も無理をすることがあるので頑張る気持ちは十分に分かります。

 

でも、あなたが無理をし過ぎたり、自分自身の身体からのサインを無視し続けていくということがどんなことで、自分の身体を大事にするということが、仕事やクライアントさんやお客様を大事にすることに繋がるのということを知っておいもらえたらと思います。

 

一番はあなた自身が健康でいられ、快適で充実した日常生活が送れることが大切です。

 

 

 

 

 

 

 

 


Posted by 東京 恵比寿の美容整体 Physis(フィシス) at 01:16 / ブログ

来店予約はこちらメール相談はこちら

▲ページTOPへ