O脚やX脚を改善しておいた方が良い本当の理由!1

2017年3月29日

驚く女性

あなたはO脚やXO脚など治したいと思ったことはありますか?

男性にも女性にも多少の差はありますが、O脚やX脚・XO脚などの脚の歪みは起こります。

 

サロンに来られるのは8割以上が女性のお客さまですが、美脚矯正を受けられる方がO脚やXO脚などを改善したいと言われる理由が以下のようなことが多いです

 

1、足の形(シルエット)が悪い

2、ふくらはぎ(膝下)が出っ張って見える

3、足が太く見える

4、むくみやすい

5、ふくらはぎが太い

 

と言った見た目や美容の意味での悩みが多いです。

スカートを履きたいけど足の形が悪いから・・・

足が太くて見せたいくないから・・・

など

 

足が改善したら、

お洒落をしたい!

スラッとした奇麗な脚になって自信を持ちたい!

細い奇麗な脚になりたい!

と思われて来られます。

 

見た目が気になり悩まれることが多いO脚やXO脚などの脚の歪みですが、本当はもっと別の意味でも改善しておいた方がいい理由があります!

 

 

改善した方が良い3つの本当の理由

進化していく中で人間は二足歩行を選びました

この二足歩行を選んだ時点から他の動物よりバランスを取るのが大変になったんです!

%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%ef%bc%91

体を支える足が歪むと・・・・

 

 

1、体全身への歪み

よく骨盤を家に例えて土台と表現することがありますが、その土台を支えるのが足になります。

土台を支える2本の脚のバランスが崩れていたらどうなるでしょうか?

 

家の基礎がグラグラで土台をいくら修理しても徐々に家が崩れてしまいます。

体で言えば、骨盤の歪みをいくら整えてもO脚やX脚の場合はすぐに骨盤が歪んでしまいます。

 

骨盤が歪めば、その上にある背骨も首も頭にも影響していきます。

これが足の歪みを整えておいた方がいい一つの理由です。

 

2、肩こり腰痛の原因

肩こり写真腰痛女性2

O脚などの脚の歪みは足の外側の筋肉に負担が多く掛かりながら歩いたり立ったりします。

そうなるとお尻が凝りやすくなり、お尻が凝って硬くなると今度は腰の筋肉が凝りやすくなります。

 

体の歪みだけでなく、筋肉自体も慢性的に凝りやすくなることで腰痛の原因になったりします。

腰痛がある方は痛みをかばう為に殆どの方が前かがみの姿勢になっていくので、この姿勢が肩こりに繋がります。

 

足の重心が外側になることで、腰痛や肩こりになりやすい姿勢になってしまう原因になる可能性が高いのです。

美脚矯正でO脚が改善されて腰痛がなくなる方がいるのも重心や姿勢が変わる為です。

 

3、ひざ痛や変形性膝関節の原因になることも

ひざ痛

O脚やX脚などの場合、膝の関節が歪み痛みが出やすくなります。

変形性膝関節症

画像出展元 http://www.sanjo-hp.net/miyatake/

図のように膝のO脚の場合膝の関節の内側の隙間が狭くなり、最悪軟骨が削れて骨と骨が当たり痛みが出ます。

X脚のはその反対で外側が狭くなり痛みが出ます。

 

初期は痛みが出たりしても、休めば引いたりしますが、軟骨がすり減り、膝関節が変形して痛みが出るようになると変形性膝関節症になったりすると歩くたびに痛みが出たり、股関節痛に繋がることもあります。

 

膝痛や変形性膝関節、股関節痛などは、O脚やX脚の人がなりすい可能性が高くなります。

足腰が弱ると体が弱くなると言われるように、膝の痛みから歩くのが億劫になり歩かないことで足の筋力が落ち余計に弱くなるという悪循環になります。

 

ひざ痛1

お年寄りがなるものだと思っていますが、若いうちからO脚になっているのが年齢を重ねていくと更に筋力が低下して支えられなくなるので酷くなっていく傾向にあります。

 

そして、年齢が高くなればなるほど関節が硬くなり改善がしにくくなります。

年を取ってから困る前にも改善しておいた方が良いのがO脚になります。

 

見た目が気になりそこから改善したいと思われる方は多いですが、それ以外はあまり気にされないこが多いのが現状です。

なぜ、これだけ体に影響があるO脚などの脚の歪みなのに気にされない方や後回しになるにはある原因があります!

 

多くの人はO脚などの脚の歪みをなぜ気にしないのか?

これは、2つの理由があります。

1、生まれつきだと諦めている

「親もO脚だから遺伝で仕方ない」

と言われる方がいらっしゃいますが、小さい頃からご両親と生活習慣が似る為で、その生活習慣からO脚や足の歪みの癖になってしまうことがあります。

 

関節が柔らかいうちにペチャンコ座りや横座りなどで座る癖などがあると足は歪みやすくなります。

図1横座り

それが生まれつきだから治らないと諦めてしまい、O脚やX脚の足の歪みの状態を放置してしまう原因になります。

 

2、痛みや辛さとして出にくい

肩こりや腰痛のような痛みや辛さは日常的に感じたりしますが、足の場合(膝痛や股関節痛)はある程度の状態にならないと発症しにくく痛みとして感じにくい場所です。

 

その為に、痛みが出ないと大したことないと気にすることもなく、

たまに膝が痛くても

「きっと歩き過ぎたから休めば大丈夫」

「ちょっと使い過ぎたからだけだから」

と疲労が原因と思ったりします。

 

O脚などの足の歪みが影響しているの場合があるのに気にすることなく長年放置してしまうことが多くなります。

足の痛みが出る頃には状態が悪いケースが多く、改善にも時間がかかってしまったり、なかなか痛みが取れないなどが起こります。

 

まとめ

足に直接痛みや不調が出にくいので軽視しがちになりやすい、O脚などの足の歪みですが、見た目だけでなく肩こりや腰痛の原因になる姿勢のバランスの悪化や、将来的に膝痛や変形性膝関節症・股関節痛の元になったりする原因の一つになることもあるので、美容面だけでなく健康的な生活を送る上でも早めに改善した方が良い重要な部分になります。

 

また、足に痛みや不調が出ても日常的に使わなければならい部分なので、どうしても負担をかけざるを得ない分、なかなか痛みが取れにくかったり、改善に時間が掛かる傾向があるので、痛みが出たりする前に予防の段階から整えておくのをお勧めします。

---------------------------------------------------------------------------------------------

東京都渋谷区恵比寿1-32-15

TEL 03-5449-9076

Mail info@physis-tbm.jp

小顔・整顔矯正、骨盤矯正、美脚矯正の美容整体サロン フィシス


Posted by 東京 恵比寿の美容整体 Physis(フィシス) at 20:49 / ブログ

来店予約はこちらメール相談はこちら

▲ページTOPへ