小顔になる方法!顔のコリをとるマッサージ編1

2017年4月6日

 

顔 女性4

小顔になりたい!と言う方から質問が多く寄せられます。

小顔にするにはいくつかの方法がありますが、今回は顔のコリが原因で顔が大きくなってしまっている方に

 

自宅で出来る顔のコリを取るマッサージ編

ということでお届けしたいと思います

 

顔が凝る?と思う方もいますが、表情を作るような接客業などをされている方や、人前に出たり人に見られることが多い職業の人、またはストレスなどから食いしばりなどがある方はかなり顔が凝っていることが多いです。

 

サロンに来られるお客さまでも、顔が凝っている方が7割近くいらっしゃいます。

その中でも学校の先生、美容師さん、CAさん、モデル、芸能人、MCさんなどのお仕事をされている方が多いです。

 

これから

・顔はなぜ凝るのか?

・顔のどこがコリやすいのか?

・どこをどんなマッサージをしたら小顔に効果的なのか?

を書いていくので参考にしてみて下さい

 

顔のはなぜ凝るの?

 

顔が凝るのは、表情筋と言う顔の表情を作る筋肉が凝ることを言います。

表情筋が凝るのは、大きく分けて2つの理由が多いです。

 

① 無理に表情を作ることが多い

人と接する際、人は表情を作るのがコミュニケーションをするので自然なことですが、仕事によっては過度に笑顔で接したり、明るく振る舞ったりすのが必要な職業があります。

主に接客業などはこの傾向が多いと思います。

 

特に笑顔で接する際は、感情とは別に無理に笑顔を作るために筋肉を使います。

一時的にならそれほど影響がないですが、常に意識していいないといけない場合、顔の筋肉が常に緊張している状態なので顔が凝っていきます。

 

② 食いしばりの癖がある

食いしばりの原因を知るのが難しいですが、主にストレスやプレッシャーなど精神状態が関係していることが多いです。

 

来られるお客さまも食いしばりの傾向がある方に色々話を聞いてみると、仕事のプレッシャーや人間関係のストレスなどを感じてるいる方多いです

食いしばることで、咬筋やコメカミ、頭のコリへと繋がるので顔全体が凝ってしまうことになります

 

顔はどこがコリやすいの?

顔のコリが出やすい場所は下の図になります。

笑顔などの表情を作る機会が多い人は、ほぼ例外なく顔の筋肉が硬く凝っています

表情筋1

 

図で言うと、③眼輪筋・④小頬骨筋・⑤大頬骨筋・⑦頬筋・⑧笑筋・⑨口角下制筋・⑩下唇下制筋・⑭鼻筋・⑮上唇挙筋・⑯口角挙筋・⑰口輪筋・⑱オトガイ筋を使うのでこの辺りの筋肉がほぼ凝っていると言っていいと思います。

 

食いしばりのある人は

咬筋1

咬筋の深層筋・浅層筋と側頭筋が凝ります

 

 

ここまでで顔のどこがコリやすいかは分かりましたか?

 

それでは次に

どこをどんなマッサージをしたら小顔に効果的なの?

顔のコリを取るのに色んなマッサージの仕方がありますが、小顔のマッサージで一つ気を付けて欲しいことがあります!

強く擦ったりしない1日に何度もやらないようにして下さい。

それは、強く擦ると逆に肌が傷ついたり、皮膚のコラーゲン線維が壊れていまうのと、体のマッサージもそうですが、1日に何度もやるのは逆に筋肉を傷めてしますこともあります!

 

では、さっそくコリを取っていきましょう!

やり方は、

1、指で摘まんでいきます(痛い!と感じるまで摘ままなくてもよいです)

凝っていると痛く感じたりしますが、そこであまり我慢しないように摘まむ強さを緩めて下さい

使う指は

親指と人差し指の第二関節

咬筋マッサージ3

摘まむ場所は最初の図にあった、フェイスラインに沿ってオトガイ筋・咬筋・口輪筋・頬筋周りを摘まんでいきましょう。

筋肉を細かく捉えるのは難しいので、指をグ~ッと押していってから筋肉を摘まめるところで大丈夫です!

咬筋になりますがイメージは下の写真のように摘まみます

 

咬筋マッサージ

このように、顔の他の筋肉も摘まんで3秒から5秒持続を繰り返します。

 

頬骨の際もこりやすいので、手の付け根を使って頬骨の際を小鼻から外に向かってじんわりと3秒~5秒押します

手のひら2

こめかみの部分も手の付け根を使って同じように押します

 

頬骨の際とこめかみはテーブルに肘をついて頭の重さで押してあげると楽にできます(決してグイグイ押したりゴリゴリしたりしないようにしてください)

 

続いて側頭部は頭を抱えるようにして手のひらで押していきましょう

手のひら1

顔のコリが取れてくるとスッキリしてきます!

 

こめかみや側頭部は強くやり過ぎると、人によっては逆に頭痛になってしまう方もいるので押して痛いと感じる場合は強さを加減して下さい。

 

まとめ

顔の筋肉(表情筋)が凝っている場合、血行も悪くなるなります。

マッサージと言っても強く押しすぎたり、凝っている場所をゴリゴリしたりすると肌の角質と皮膚の弾力を保つための大事なコラーゲン線維も壊れてしまう可能性があるので、じんわり押すようにしてコリをとって下さい。

 

顔の凝りが取れれば、今よりフェイスラインもスッキリしてくるので是非セルフケアで小顔をゲットしてみて下さい!

 

よく読まれる関連記事

たるみを改善して小顔になる方法

たった60秒!表情筋を鍛えて小顔を手に入れる方法!

ほうれい線を消す方法

気になるアゴのたるみからくる二重顎!あなたもこんな事で解消出来るかも!

 

---------------------------------------------------------------------------------------------

東京都渋谷区恵比寿1-32-15

TEL 03-5449-9076

Mail info@physis-tbm.jp

小顔・整顔矯正、骨盤矯正、美脚矯正の美容整体サロン フィシス


Posted by 東京 恵比寿の美容整体 Physis(フィシス) at 17:24 / ブログ

来店予約はこちらメール相談はこちら

▲ページTOPへ