たった60秒!表情筋を鍛えて小顔を手に入れる方法!1

2017年3月8日

女性3

女性のお客さまでよく言われるキーワードは

 

最近顔がたるんできた

顔がボヤッとしてる感じがする

顔を引き締めたい

顔痩せしたい

 

という声を多く聞きます。

 

このたるみや顔がスッキリしない、顔痩せや引き締めたいという場合、表情筋を鍛えてあげれば解決する方もいます!

もし、それがたった60秒で出来るとしたらその方法を知りたいと思いますか?

 

では、その方法をご紹介したいと思いますが、日本人は特にこの表情筋が衰えやすいんです!

表情筋とは?

表情筋は書いて字のごとく表情を作るために使う顔の筋肉です。

顔の目や口、鼻などを動かす筋肉で30種類以上の筋肉が相互作用で、人の複雑で繊細な表情を作り出しています!

 

日本人は全然使えていない表情筋!

なんと、海外の人は60%~85%もの表情筋を使っていると言われています。

それに比べると日本人はたったの20%しか表情筋を使っていないそうです!

 

あなたは片方の眉毛を上げる表情が出来ますか?

日本人はこの表情が出来ない人が意外と多く、海外の人は逆に出来ない人の方が少ないと言われるぐらい違いがあります。

 

これはお国柄で感情を出して自己主張をしないし、それを良しとされていないという風潮で教えられてきたのもあると思います。

また、仕事中はパソコンと睨めっこをして人とあまり会話が少ない職業の方も表情を使わないので、表情筋が低下することもあります。

 

海外の人は逆に微笑みが苦手と言うぐらい表情が大きく、感情が分かりやすく、はっきりと伝えることでコミュニケーションを取ります

表情が少なく分かりづらい日本人ですが、その反面微妙な表情を読み取り、察するという能力が高いと思います!

 

表情筋が使えていないと

 

加齢などで筋肉が衰えていくのもありますが、普段からあまり使わないと顔のハリがなくなり、血行も悪く肌のくすみや、左右でバランスを崩し、やがてシワやたるみの原因にもなります。

更にたるみは老け顔に見えてしますだけでなく、毛穴も目立たせてしまいます。

 

表情筋を鍛えるとどんなメリットがある?

小顔効果

表情筋が鍛えられると顔が引きあがりリフトアップ効果が期待できます!

顔全体が上がれば若々しい顔にもなれ、アンチエイジングにも!

 

シワ、たるみの改善

皮膚を支えている筋肉が衰えれば、皮膚も下がります。

皮膚が下がればたるみとなり、そのたるみは余分なところにシワとなって出来てしまいます。

 

表情筋を鍛えることで皮膚も引き上がり、シワやたるみが目立たなくなったり予防にもなります。

顔の血行もよくなるので、肌のトーンがあがり明るくなったり、顔のむくみの解消にも繋がります。

 

 

表情筋の鍛え方!

今では色々な表情筋にエクササイズがあります。

「この表情筋をこうやって意識して鍛えましょう!」

「顔のタイプによってこんなやり方をしましょう!」

 

など沢山出ていますよね!

その方法でも良いと思います!

 

ですが!

正直、続かないことが多いのも事実

 

なぜ続かないのか?

続かない理由は

・やってみたら難しかった

・ちゃんとやり方が合っているのか分からない

・案外時間が掛かる

・効果が分からない

 

こんな理由が多いと思います。

 

それならもっと簡単にしたら良いわけです!

鍛え方はたったの3つだけ!

 

1.とにかくあまり考えずに変顔をする!

普段人前では絶対にやらないようなオーバー過ぎるぐらい変な表情を3秒~5秒ずつ持続しなが適当に繰り返す

最初は5種類ぐらいしっかりやれば大丈夫!

 

2.ベロ回し

• 口を閉じた状態で左回りにベロを歯に沿ってゆっくりと10~20回
• 次はおなじように右回り
• 理想は1日の中で3セット

(最初はキツイので10回で大丈夫です)

 

3.ベロ出し

思いっきりベーッと舌を5秒出す

 

たったこれだけで良いです!

変顔はお風呂に浸かりながらやれば誰にも見られないので心置きなく出来ると思います。

3セット出来れば最高ですが、ダラダラ3セットより、全力1セットの方が効果的です!

まとめ

今まで沢山のお客さまに表情筋のエクササイズをお伝えいてきましたが、色々考えすぎてしまったり、やり方が合っているのか分からなくて続かなくなるのが一番の原因

 

3つできれば効果的ですが、最悪変顔だけでも、ベロ回しだけでも良いです!

【ダラダラ3セットより、全力1セット!】でやってみて下さい。

 

そしてもう一つ効果的にするには写真を撮って変化を見ることです!

自分の顔は毎日見ていると見慣れてきて変化が気づきにくくなります。

せっかくやっても変わっているのか変わっていないのか?と分からなくなるからモチベーションが下がりやめてしまします。

 

だだ、簡単と言っても表情筋は他の筋肉とは違い細かく薄い筋肉なので毎日続けることがコツです!

また、今まで使っていない表情筋をトレーニングするので、当然最初はうまく動かせないと感じることがありますがそこは諦めずにやりましょう!

 

---------------------------------------------------------------------------------------------

東京都渋谷区恵比寿1-32-15

TEL 03-5449-9076

Mail info@physis-tbm.jp

小顔・整顔矯正、骨盤矯正、美脚矯正の美容整体サロン フィシス

 

 

 


Posted by 東京 恵比寿の美容整体 Physis(フィシス) at 21:32 / ブログ

来店予約はこちらメール相談はこちら

▲ページTOPへ